大人気の脱毛!脱毛後に気をつける点!

脱毛後に気をつけること

脱毛

サロンでの脱毛時にジェルを塗ってケアしてくれるところもある、
ということは知っておられると思いますが、
その後のケアは自分でしていく必要があります。

 

光脱毛の場合、毛穴がヤケドしている状態ですので日焼けを
したときに取るような対策をイメージしつつ
日常生活を送るとよいでしょう。

 

例えば、基本的には冷却と保湿が大切ですので
施術後数日間は熱いお風呂に浸かることは避け、
軽くシャワーを浴びる程度にする、
シャワー後は低刺激性のローションやクリーム等で保湿すること等です。

 

これはヒリヒリ感を和らげることにもつながります。
一部の脱毛サロンでは高価な保湿クリームなどを
購入させたりすることもあるようですが、
高価なものよりも手軽なものを毎日欠かさずに塗ることが大事だという
専門家の意見もありますので無理なく保湿することを心がけましょう。

 

また、脱毛後は雑菌等による皮膚トラブルをさけるためにプールなど
塩素のような薬剤の刺激のあるところも避けたほうが無難だと言われています。
また次の脱毛までの期間は、保湿に気をつけながら脱毛中の
部位は電気シェーバー等で剃って対処します。

 

毛抜きなどで抜いてしまうと埋没毛の原因になったり、
毛周期がくるってしまい脱毛期間を長引かせることになりかねません。
また、皮膚に対して刺激となるようなことは控える必要があるのでUVケアを
充分に行って日焼けをしないようにしなくてはなりません。
UVケア用品もケミカルなものはなるべく避けたほうが、肌への負担は少なくて済みます。

脱毛後に痛みがあるときの対処法

脱毛

サロンでの脱毛後に痛みが生じた場合の対処法について
調べてみました。前にも述べましたが、
光脱毛の場合施術後は皮膚が軽いヤケド状態なので冷やしたり、
保湿したりすることをまずは心がけましょう。

 

それでも耐えられないほどに痛みがある時は迷わず施術を
受けたサロンに直接尋ねてみるべきです。

 

施術を受けるときには、あらかじめサロンで痛みが引かない場合は
どうするべきか等肌トラブルに対する対処法を
尋ねておくと安心です。
サロンに直接問い合わせる時には、
痛みの感じ方は個人差が大きいということもあるので、
サロンのスタッフが判断できるようにしっかりと伝えるようにすることが大切です。

 

サロン側の対応に疑問を感じた場合は、なるべく早い段階で
病院に行く事をオススメします。
光脱毛で最も多いトラブルとしては、皮膚の炎症があげられます。

 

脱毛サロンの弱点ともいうべきことのひとつには医療期間ではないために、
こういった皮膚のトラブルに対してすぐに治療をしてもらうことができません。
ですから、状況が悪化しないように自分で行動する必要があるのです。

 

そもそもこのようなヤケドの症状は、光脱毛に関するトラブルの中でも
特に多いものではありますが原因は何なのでしょうか。
一般的に言われていることは、光脱毛に対しての
エステティシャンの知識・理解不足によるものではないかということです。
こうしたトラブルを未然に防ぐためには、
やはり信頼できる脱毛サロンを選ぶということが重要になってきます。
契約をする前には入念な口コミ等での評判チェックが大切です。

 

◎首都圏なら、脱毛店を選ぶ余地がたくさんありますが、山形ではミュゼで決まりでしょ!
山形のミュゼをチェック!!

 

ミュゼ 山形