脱毛後に肌トラブルが現れた時の対処法

MENU

脱毛後に肌トラブルが現れた時は

脱毛

光脱毛は皮膚に光を照射する手法のため、

施術後に肌トラブルが現れることがまれにあります。

 

特に皮膚の弱い方は施術前後によく冷却したり、
保湿することが大切
です。

 

光脱毛は乾燥した皮膚には痛みを伴うと言われていますので、
施術前もできるだけ保湿をしておくことによって、トラブルを回避できます。

 

それでも肌トラブルを抱えてしまった場合は、
状況に応じて対処することが重要です。
施術した後に皮膚が乾燥し、カサツキが気になることはよくあることです。
これは光脱毛の手法上ある程度仕方のないことなのですが、
施術後に充分な保湿ケアをすることで、
毛穴のめだたないツルスベ肌を実感することができるようになります。

 

特に安くても良いのでたっぷりの化粧水をコットンに
含ませたものでパックした後、
クリーム等をのばしておくだけでかなり違います。

 

また、脱毛をした部位がかゆくなるというのもよくある肌トラブルです。
これは施術による乾燥によるものが多く、
過度に乾燥することでかゆみがでてしまいます。

 

一旦かゆくなってしまうと、かゆみが我慢出来ず?き
壊してしまったりするので、そうなる前に充分に潤いを補うことが大事です。
?き壊すと肌の表面がブツブツになってしまうので、
なるべく掻かないように我慢して保湿を続けたほうが良いのです。
我慢出来なくなってしまったら、早めに皮膚科へ行き、
薬を処方してもらったほうが良い場合もあります。
この保湿に関しては、脱毛サロンによっては独自で
開発して販売している化粧品を勧められることも時々ありますが、
自分のお財布と相談して決めましょう。いずれにせよ
皮膚トラブルが深刻な場合はすぐに施術者に連絡しましょう。